遺言 アイ会計 平野喜章税理士事務所 仙台市太白区 ホームページ無料作成 会社設立 資金調達 1人医療法人設立 相続 社会福祉法人会計支援 
     
 

     < 業務案内 >

  • 相続・贈与

   

  2. .遺 言

  • 相続が発生した場合で被相続人の遺言がないときは、相続財産は
  • 共有の状態 とされ、法定相続割合により相続されることになります。
    遺言があれば被相続人の意思に従って相続されることとなります。
  • 争族が予見されるときや 企業経営者の場合は後継者が安定的経営が
  • 行えるように 状況にあった遺言書を作成すべきです。


    
遺言の種類
  
  1. 公正証書遺言
     
     公証人役場で公証人に作成してもらう遺言。病気などの時は
    出張してくれます。証人は2人必要で、通常公証人が探してくれ
    ます。
    偽造の心配がなく、一番確実安心感のある遺言といえます。
    当事務所では公証人のご紹介も承ります。


  2. 自筆証書遺言

     字の通り自分で書き上げる遺言ですが、民法で形式が定められて
    おりその要件が漏れると無効になる可能性が生じることがあります。
    署名はしたがハンコを押し忘れたなどです。


  3. 秘密証書遺言

     作成した遺言書を公証人まで持参しその内容を秘密にしたまま
    遺言書の存在を公証人に証明してもらう遺言です・証人が2人必要
    で遺言書は本人が保管します。執行時に検認が必要です
     









  
| HOME事務所案内業務案内資金調達案内お役立ちコンテンツお問い合せ


 Copyrights©2010 アイ会計・平野喜章税理士事務所all rights reserved